【COZUCHIの投資家登録】審査に落ちた人が読むべき記事

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

へび吉
へび吉

不動産クラウドファンディングを始めようと思って投資家登録してみたけど、審査に落ちたニョロ

ケロ先生
ケロ先生

審査基準は非公開だし、審査に落ちた理由も通知されないから困るよね。

COZUCHIを対象に、審査のポイントを少し教えるケロ

こんにちは、りょうです!

不動産クラウドファンディング(不動産クラファン)COZUCHIの投資家登録に通らなかった…どうしたらいいの?もう詰んだ?とお困りではありませんか。

私はCOZUCHIを介して不動産投資をした経験があるのですが、あるときCOZUCHIの運営サイドに審査について問い合わせたことがあります。

そのときにいただいた情報をシェアしますので、この記事を読めばCOZUCHIの審査ポイントがぼんやりとわかってくると思います。

この記事は次のような人におすすめ!
  • COZUCHIの審査に落ちた理由が謎で腑に落ちない
  • 審査で落ちる理由として最も多いのが何なのか知りたい
  • 審査に落ちたらどうしたらいいのかわからない

COZUCHIの審査ポイント「適合性の原則」

一般に、不動産クラファンの投資家登録の審査は、運営会社の独自の審査となっているようです(👈ソースは、同業界に長くお勤めの知人)。

そこで、COZUCHIの運営会社LAETOLIに「審査の基準は当然公開できないと思いますが、なにか目安となるものがあれば教えていただけませんか」と尋ねたところ

一概に明確な基準は特になく、投資の適合性の原則にのっとり問題なければ承認

との回答をいただきました。

もちろん自己破産者などに該当していないことは前提ですね。

適合性の原則にのっとる?

私なりに理解したことをまとめますと

  • 運営会社LAETOLIは、私たちがCOZUCHIへの登録を申し込む際に、私たちの財務状況、投資経験、リスク許容度、投資目標などの情報を収集します。
  • その情報を基に、COZUCHIのサービスが私たちのニーズや目標、リスク許容度に適合しているか評価します。
  • そうすることで、私たち(投資家)とCOZUCHIが互いにマッチしていることを確保し、投資家が自分に合わないかもしれない高リスクの投資に巻き込まれることを防いでいるわけです。
  • つまり、投資家の利益COZUCHIの健全性の両方を保護しているのですね。
収入源がアルバイトでもOK?

収入源がアルバイトのみの大学生でも審査は通るのか訊いてみました。

COZUCHIトップページには「20代学生」と書かれた品の良さそうな女性の写真も載っていますし…

担当者:「はい、適合性の原則で特に問題なければ、収入源がアルバイトでも通ります

大学生でCOZUCHIやってる人って何人くらいいるんだろ?ほとんどが実家が太い人っぽいけど…

審査に落ちる理由は本人確認の部分が大多数

担当者の方曰く

本人確認の部分で不承認になる割合が圧倒的

たとえば

  • 本人確認書類が不鮮明
    (例:光で反射して確認不可)
  • 申請住所と本人確認住所が異なる
    (例:番地記載もれ)
  • 写真撮影でマスクをしている、ブレている

投資家登録の申請の際には、落ち着いて、確認をした上で申し込まないとダメなことがわかります。

不動産クラファンの審査は会社独自

一般に、不動産クラウドファンディングの投資家登録の審査は、運営会社独自の審査になっています。

もし審査に落ちたとしても、その理由は普通は通知されません(トラブルになりかねないので)。

ですから、ほんと謎なんですよね。どんな基準に基づいて審査しているのか……

個人的には、COZUCHIのように「明確な基準は特になく、投資の適合性の原則にのっとり問題なければ承認」という運営会社が多いのではないかなと推測しています。


COZUCHIの審査に落ちてしまったら

運悪く審査に落ちてしまったとしても、「なんで落としたんだ、ふざけるな!」など、ワーワー騒ぎ立てても状況は変わりません。

他社の不動産クラファンサービスを検討しましょう!

告白した相手にフラれたら、いさぎよく諦めて「はい、次!」と別の相手に変えた方が、早くリア充になれるものです(当ブログ調べ)。

私が2番手として勧めるサービス

年利6.0%超を1万円から

首都圏の中古一棟不動産を対象にした不動産クラファン

中古物件は減価しきっており土地価格に近いため、資産価値が落ちにくいのがメリットです。

運用期間も1年と長くないので、こちらで堅実に不動産クラファンデビューするのもアリですよ。

COZUCHIは最近人気が出すぎて「COZUCHIの抽選に当たらない~、いつになったら当選するのよぉ~」という投資したくてもできない状態になりつつあります。

一方の不動産BANKは、まだそんなに多くの人に知られていないため、ブルーオーシャンです。

不動産バンク

COZUCHIと比べると、案件に非常に当選しやすくなっています。

今のうちに申し込んで、人に気付かれる前にサッと投資を済ませてしまいましょう。

今ならまだ、先行者利益を享受できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です