【えっ!美肌に必要な3要素】紫外線対策、睡眠時間、あと1つは?

へび吉
へび吉

肌が汚くてウンザリするニョロ~。もう鏡なんて見たくない!睡眠もちゃんととってるし、紫外線にも当たらないようにしているのに… まわりの視線も気になって、外に出たくなくなるわ~。コロナがおさまってマスク生活が終わる前に、なんとかできないニョロか?

ケロ先生
ケロ先生

へび吉さん、困ってるみたいだね。次の脱皮はまだ先のようだから、今ある肌をキレイに修復する方法を教えるね。ポイントは『外からではなく内側から』だケロ~

肌が汚いことで悩んでいるあなた、「洗顔料や化粧水なにを使ったら良くなるの?」「22:00~2:00のゴールデンタイムには寝るようにしているし、日焼け防止もやってるのに…」「もう、これは体質なの?」とあきらめモードになっていませんか?

その気持ち、よくわかります。私もそうでしたから。10代の頃から20年以上悩みました。でも、あるときにその原因に気づきました。30代半ば、日本を離れタイの田舎に暮らし始めたときです。その原因が何だったのか、あなたの悩みも同じ原因かもしれませんので、シェアしたいと思います。

化粧品ではありません

「美肌に必要なものを3つ挙げてください」と言われたら何だと思いますか?

ヒントです。紫外線対策、睡眠時間、あと一つです。何でしょう?

頭の中に「化粧品」の3文字が真っ先に浮かんだあなた、「不」正解です。答えは野菜の摂取です。

もっと広い言葉で言うと「食生活」といえますが、範囲が広すぎて「じゃ、何を食べればいいのよ~」という疑問を持つと思いますので、ピンポイントに言いますと「野菜」です。野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素です。

「どうして化粧品じゃないのよ~、化粧品にも肌にいい成分入っていますよね」と不思議に思うのは重々承知しています。たしかに良い化粧品を使うに越したことはないのですが、どんな化粧品でも肌の奥底には入りませんし、肌本来の保湿機能や自浄作用を甘やかすことにつながります。

考えてみればわかるのですが、肌細胞は内側から湧き上がってくるものです。肌を作っているのは体の中細胞は食べた物でしか作られないので、体に取り入れる栄養素が重要であることはおわかりいただけるはずです。

タイに行く前は、普段から野菜を摂ることをせず、太らないようにカロリーだけを気にしていました。それが、タイの田舎で生活し始めたらどうでしょう。屋台のメニューには野菜がたくさん使われていて(パパイヤサラダはその代表格)、オレンジやらマンゴーやらマンゴスチンなどのフレッシュジュースもそこらじゅうに売られています。野菜と果物に囲まれた生活に変わって、肌は目に見えて改善しました。

ビタミンとミネラルの驚くべき働き

ビタミンには、肌の生まれ変わりを促進したり、乾燥肌を改善する働きがあります。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を外敵から守り、ストレスに強くします。肌のカサつきやシワに悩んでいる人は、不足させないようにすることが大切です。

ビタミンCが、しみ、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きをすることは有名ですね。肌の新陳代謝を整えたり、コラーゲンの生成を助けて肌のハリを保てるのも、ビタミンCが十分に摂取できているからこそです。

ほかにも、皮膚や粘膜の健康に関わるビタミンB2や、血流や肌の新陳代謝を促して「くすみ」を改善するビタミンEなどがあります。

ビタミンと同じくらい美肌に影響を及ぼすのがミネラルです。この事実は意外にも知られていません。肌のハリや弾力にモロに関わってきます。栄養のプロもこのことを指摘しています。

アラサー世代200人にアンケートをとったところ、意外なほどのミネラルへの認知度の低さが浮きぼりに!

【管理栄養士に聞く】美肌にミネラルは欠かせない!意外に知らない“ミネラル美容”のコツ

ミネラルも野菜から摂れます。ほうれん草をはじめとする緑黄色野菜です。

サプリメント使用に罪悪感を感じていませんか?

日本に帰ってきてから、再就職して働き出すと、なかなか毎日毎食を自炊でまかなうことはできません。仕事が忙しいときは、どうしても調理済みのお弁当を買ってきたり、外食することになります。野菜を摂るようには心がけてはいますが、タイに住んでいたときよりも野菜の絶対量が不足しているのは明らかでした

そこで、半信半疑だったのですが、サプリメントを普段の生活に取り入れてみたところ、肌の調子が良い状態を保つことに成功しました。

昔は「サプリメントだなんて、そんな人工的なもの体に良いわけない。お金の無駄」とばかり思っていました。サプリメントを使うことに何か罪悪感めいたものを感じていました。でも、今回はサプリメントについてしっかり勉強して、「サプリメントはあくまで不足している栄養を補う健康補助食品」であることや、摂取上限値、間違った使い方による健康被害なども認識してから飲み始めたことで、サプリメントを自分の健康・美容のために効果的に使えています

いまでは、サプリメントを飲んでいることに罪悪感を感じることは全くありません。

もし、 肌が汚いことで悩んでいるあなたの原因が、私と同じ「野菜の摂取不足」つまりはビタミン/ミネラルの摂取不足であったなら、食生活を変えてみることをオススメします。自炊で「野菜を普段から十分摂れる!」というのであれば問題ないですが、仕事をしていたり子育てに忙しかったりすると、なかなか難しいですよね。そういう場合は、 サプリメントに頼るのも悪くないです

肌の悩みが解決すれば、明るい場所で人に会うことも億劫ではなくなるでしょうし、肌のキレイな友達と並んで写真に収まることもできます。友人と泊まりがけで旅行に行くことも苦ではなくなります。

ほんと、生き生きとした毎日を過ごせます


オススメの方法

美肌を保つためには、値段の高い高級スキンケア用品は必要ありません
同じお金をかけるなら、ビタミンとミネラルを体に取り入れることに使いましょう。

オススメ1:サプリメントを生活に取り入れてみる

健康な毎日を過ごすためには、サプリメントによる栄養サポートは、とても役立つ方法のひとつです。ドラッグストアや通販サイトでは、健康や美容関係のサプリメントが、数えきれないほど販売されています。

最近は必要な栄養成分を一つのサプリメントに凝縮しているタイプも販売されています。また、組み合わせると効果が高まる成分を一つのサプリメントにまとめて、一度に摂取できるようにしているものもあります。このように複数の栄養が配合されたサプリメントを選べば、何種類もの商品を購入する必要もなくなるので、大変経済的でもあり便利です

ドラッグストアには薬剤師さんがいますので、商品選びについてのアドバイスをもらえます。でも「相談するのが面倒」、「人と話すのが苦手なの」という方には、ビタミンやミネラルなど複数の栄養が一度に摂れるサプリメントとして、

野菜屋さんが作ったドクターベジフル青汁

を個人的にはオススメしています。完全無添加ですし、性別問わず美肌キープに必要なビタミンとミネラルを摂ることができます。私はこれに助けられました。とても飲みやすいですよ。

オススメ2:スムージーを自分で作ってみる

「ビタミンやミネラルを摂るのが大切なことはわかったけど、やっぱり人工的なサプリから摂るのはちょっと…」という場合もあるでしょう。そういうあなたには、毎朝、スムージーを作って飲むことをオススメします。こうすれば、野菜をたっぷり摂ることができます。

スムージーを作る場合は、モデルさんも愛用しているミキサー「バイタミックス」があると便利です。ちょっとお高いですけど、長く使える良品です。野菜や果物のフレッシュなフレーバーをそのままに、栄養を壊さず、しかも消化しやすいようにスムージーを作れるハイパワーミキサーです。どうせなら、野菜の栄養をあまさず吸収したいですよね。

「もっとお手頃なもので」という場合は、

Smack8pro

もオススメです。

どれも離乳食作りに使えますから、ママになるご予定のある方は検討してみてもよろしいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA